人間ドックを受診する際の注意点

人間ドックを受診するときには、いろいろな注意点があります。精密検査を行うのですから、日程が近くなったきたら、それなりに心おだやかな生活をするように心掛けましょう。不摂生は検査結果に影響します。ですから、生活習慣を整えるようにするといいでしょう。

事前に準備すべきことがあります。まずは検便です。2日分採るように指示されることが多いので、少し前から準備をしておくといいでしょう。1週間くらい前からだったら、冷蔵庫や冷暗所に保管しておけばいいので、早めに採っておくようにして、当日に備えましょう。

また、検尿は当日の朝に採るものになっているので、当日朝一番に採取するようにしましょう。女性では生理にあたってしまうと検査が出来なくなります。婦人科検診も同様です。ですから、人間ドックの日程自体をほかに変える必要があるのです。

問診票の記入も忘れないようにしましょう。事前に記入しておくことによって、当日スムーズに済ませることができるのです。当日は、実施する医療機関によっても異なるのですが、受付をするときに料金を支払うこともあります。その準備をすることと、検体や問診票を提出するようにします。

場合によっては、健康保険証を持参していくと、再検査や治療ということになったときに便利です。職場によっては、申し込みなどを行ってくれて費用の補助をしてくれることもあります。人間ドックは定期的にきちんと受けるようにして、健康を維持するようにしたいものです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です